やっておいて損は無し!複数店で査定依頼を出しておこう!

宅配買取時の3点の準備ポイントについて

使わなくなったブランドのバッグや洋服、ジュエリーなどを宅配買取に出すときは、あらかじめ準備しておくことが3点あります。1点目は、買った時に付いていた保証書や箱などの付属品を用意しておくことです。付属品も査定基準の一つで価値があります。本体だけではなく、一緒に揃えて買取に出すと高値で売れます。 2点目の準備は商品の状態をチェックすることが大切です。バッグや洋服の汚れはないか、アクセサリーや時計がちゃんと使用できる状態かを確認します。取れそうな汚れはお手入れしてから送れば、査定時にプラス価格となりますよ。3点目の準備はというと、本人確認書類のコピーが必要になるので用意します。ブランド物のアイテムの買取の時には、古物営業法の規約により、本人確認書類の提示が必須となります。売るブランド物と一緒に、運転免許証やパスポートなどのコピーも準備して送付します。

複数の宅配買取の対応の店へ査定依頼を申し込もう!

ブランド物を宅配買取に出すメリットは、近くのお店だけではなく、全国の買取店を利用できる点です。数ある買取店の中でも、ご自身が売りたいと考えているブランドメーカーやアイテムを得意としているお店を選んで、1店舗のみではなく、複数店へ査定依頼をしておきましょう。そうすると、査定金額に差が出ることがわかります。 せっかく全国各地から買取店を選べるのだから、一番高く売れるお店で取り引きした方がいいですよね。数千円、数万円と値段に差が出るケースも多いので、安く買い叩かれないように、よく比較して検討してみてください。宅配買取の対応をしている店では、電話やメール、査定依頼の申し込みフォームから、事前査定ができることがほとんどなので気軽に問い合わせしてみましょう。

Back To Top